求職者向け人材業界の新しいWebサービス10選

1.転職先候補を探して入社すれば最大100万円が貰える「バクテン」

求人紹介をせず、自分で行きたい企業を選び、転職が成功者すると支援金を貰える画期的なサービス。転職成功まではプロの経験豊富なスタッフがサポートを行う。

支援金は転職先の初年度の年収に決まり、年収500万円以上なら50万円、年収1000万円以上なら100万円となっており、入社月の3ヶ月後末の支払いとなる。

バクテン

公式サイトはこちら

2.外国人向けアルバイト求人掲載サイトYOLOバイト(ヨロバイト)

日本に滞在している外国人の中には、自国の言語で読める求人サイトが少ないために仕事に困っている人がいる。そうした外国人や留学生に向けてポルトガル語やベトナム語など数多くの言語で翻訳された求人メディアがヨロバイトだ。

3.もっと自由に、思うがままに、働こう「アナザーワークス」

アナザーワークスとは復業したい人と企業をつなぐマッチングサービスである。

4.ライブ型就活イベント「オンライン就活」

5.5G時代に向けた新しい求人広告「doda プライム」

6.wakumo

すきま時間で働ける単発・日雇いアルバイトマッチングアプリ。提供会社:株式会社ネオキャリア

7.人事トーク

学生と人事の可能性を広げるマッチングアプリ

8.フリーランス向け統合プラットフォーム「re:shine ベータ版」

企業側はプロフィールを見てフリーランス・副業者にオファーでき、フリーランスからも企業側へコンタクトを取れる

9.ハントバンク

完全無料で利用できる就職マッチングサービス。

10.旅するように「はたらく」JOB HUB TRAVEL