未上場ベンチャーの株式会社バルクオム(BULK HOMME)の決算、業績(売上・利益)を見てみる

BULKHOMME 企業分析

メンズスキンケアブランドBULK HOMMEって?

株式会社バルクオムは、メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」を展開する化粧品ベンチャーです。

2013年4月にTSUMO・JP株式会社で発足したBULK HOMME事業部が、2017年に組織再編を経て、株式会社バルクオムとして事業を開始しました。

2018年11月、国内取り扱い店舗が750店舗を突破。公式オンラインストアのほか、
海外展開においては、台湾をはじめ、中国、韓国のアジアを中心に進出しています。

【会社概要】

会社名株式会社バルクオム
事業内容化粧品の企画、販売
所在地東京都渋谷区渋谷3-26-18 矢倉ビル7F
設立日2017年5月
代表野口 卓也
資本金9,000万円
BULK HOMME

「株式会社バルクオム」の第1期決算公告

  • 当期純利益:△7,391万円
  • 利益剰余金:△7,391万円IPO狙いで、SBI証券の口座開設がまだの人はこちらからどうぞ。

    資金調達

    2018年12月、ニッセイ・キャピタル株式会社を引受先とした第三者割当増資により、総額約5億円の資金調達を実施しました。今後は調達資金を活用し、プロモーション等を強化していく方針です。
    ◼️株式会社バルクオム 代表取締役CEO野口卓也コメント
    ベンチャーキャピタルとして日本有数の規模と歴史を持つニッセイ・キャピタル株式会社から出資をいただき、大変光栄に思っております。伊東さまの担当案件として今年最大の投資規模になったと伺っておりますので、一層気を引き締めてブランドシェアの拡大に尽力して参ります。
    ■ニッセイ・キャピタル株式会社 本件担当 伊東氏コメント
    化粧品市場はこれから大きな変化が生まれてくる市場の一つと捉えております。
    バルクオムのD2C事業は、既に定期会員の高い継続率を獲得・維持しており、メンズ化粧品市場のリーディングカンパニーになれると確信し、今回ご出資させて頂きました。
    日本を代表するD2C企業となるためのチャレンジを全力で応援していきたいと思います。

    2017年11月
    株式会社バルクオム(所在地:東京都渋谷区/代表取締役CEO:野口卓也、以下バルクオム)は、9名の個人投資家を引受先とした第三者割当増資及び金融機関からの借り入れにより、総額3億円超の資金調達を実施いたしました。

    ◼️引受先
    佐藤裕介(株式会社フリークアウト・ホールディングス 代表取締役社長)
    柳澤安慶(株式会社ファンコミュニケーションズ 代表取締役社長)
    山崎智士(株式会社サティス製薬 代表取締役CEO)
    家入一真(株式会社CAMPFIRE 代表取締役)
    中川綾太郎(投資家)
    他4名
    ※敬称略、順不同

BULK HOMME

株式会社バルクオム 第2期決算公告

当期純利益:▲2億9,298万円

利益剰余金:▲3億6,689万円

全国の有名温泉街にある10施設とコラボ開始

バルクオムでは、平成最後の温泉シーズンに入浴後の乾燥から男性の肌をサポートするため、日光温泉(栃木県)、鬼怒川温泉(栃木県)、水上温泉(群馬県)、九十九島温泉(長崎県)、道後温泉(愛媛県)などの全国の有名温泉街にある10施設とコラボレーションして、1日分のスキンケアができる【ONE DAY KIT】が付いた「BULK HOMMEアメニティプラン」の宿泊プランを販売します。
2月15日(金)より、旅行予約サイト「じゃらん」にて予約開始。

■宿泊プラン施設概要
1泊2日分の洗顔料、化粧水、乳液に、専用泡立てネットがセットになった「ONE DAY KIT」付き宿泊プラン。
1回使い切りのパウチをそれぞれ2セットに、洗顔の泡立ちを格段に良くする専用泡立てネットを同梱。(非売品)

〇宿泊プラン名:『BULK HOMMEアメニティプラン』

〇実施施設:計10施設
・秋田県 横手温泉 『横手プラザホテル』
・岩手県 盛岡つなぎ温泉 『盛岡つなぎ温泉 ホテル紫苑』
・岩手県 花巻温泉郷台温泉 『松田屋旅館』
・栃木県 日光温泉 『露天・半露天風呂付の宿 日光 ワンモアタイム』
・栃木県 鬼怒川温泉 『ほてる白河 湯の蔵』
・群馬県 水上温泉 『蛍雪の宿 尚文』
・愛媛県 道後温泉 『道後プリンスホテル』
・愛媛県 道後温泉 『外湯巡りの宿 ホテル葛城 Spa Resort 道後』
・愛媛県 道後温泉 『道後温泉 花ゆづき』
・長崎県 九十九島温泉 『九十九島ベイサイドホテル&リゾートフラッグス』
BULK HOMME

池袋パルコにポップアップストア展開

メンズスキンケアブランドのバルクオム(BULK HOMME)は、2019年2月1日に発売した男性用リップ『THE LIP BALM(ザ リップバーム)』に合わせてバレンタイン向けのポップアップストアを東京・池袋パルコ本館地下1Fにオープンする。オープン期間はバレンタイン当日の2月14日まで。ポップアップストアでは「THE LIP BALM」をはじめ、洗顔料の「THE FACE WASH」やシャンプー「THE SHAMPOO」など、バルクオムの18商品が販売される予定。また、実際に商品を試すことができる移動式洗面台「ウォッシュスタンド」が今回、初お目見えとなる。実際に体験してみて、納得してバレンタインのプラスワンギフトとしてプレゼントすることができる。遠方で池袋に行けない人はバラエティーショップ、免税店などバルクオム取り扱い店舗のほか、バルクオムの公式オンラインショップで購入できる。

BULK HOMME

個人投資家のバルクオム代表取締役の野口卓也氏から第三者割当増資を実施

美容動画メディアの「DINETTE」は2月4日、アプリコット・ベンチャーズや個人投資家のバルクオム代表取締役の野口卓也氏、元Candle代表取締役の金靖征氏を引受先とした第三者割当増資を実施したと発表した。調達した資金は3000万円で、コスメのプライペートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」を立ち上げ、D2C事業へ参入する予定だ。
DINETTEは2017年4月からinstagramを軸に、メイクや美容の悩み解決方法、新作コスメなどの紹介コンテンツを動画で提供している。運用開始からこれまでに9万人のフォロワーを獲得している。ユーザーから集まった声を元に、コスメのプライベートブランド立ち上げに事業を拡大させる。
プライベートブランド「PHOEBE BEAUTY UP」では、最初の商品としてまつげ美容液を2月15日から販売開始する。芸能人モデルのヘアメイクを担当する、ヘアメイクアップアーティストの小林加奈さんがディレクターを務める。今後はまつ毛美容液の市場で国内シェアNo.1を目指し、ブランドとして商品の横展開を計画する。

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」 ヘアケア市場参入!

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」(以下、バルクオム)(運営:株式会社バルクオム、代表取締役CEO:野口 卓也)は、メンズスキンケアに続く新たなカテゴリとして、メンズヘアケア市場へ参入します。
それに伴い、『THE SHAMPOO』(シャンプー)、『THE TREATMENT』(ヘアトリートメント)、『THE SCALP SERUM』(頭皮用美容液)の3製品を12月3日(月)に発売します。
これで、2013年のブランド立ち上げ以来、フェイス(顔)・ボディ(体)、そしてヘア(頭皮)とスキンケアが必要なすべてパーツに対応する製品が揃いました。
■製品概要
バルクオムのヘアケアは、「洗浄」・「補修」・「保湿」のそれぞれの役割をもつ3STEP。【頭皮美容】をコンセプトにデリケートになりがちな男性の頭皮環境を整え、健康的な頭皮と髪に導きます。
■ヘアケア市場について
マーケット調査会社の富士経済が発行している「化粧品マーケティング要覧 2018 No.2」によるとメンズシャンプー・リンス市場は、2008年の112億円から10年後の2017年には272億円と市場規模は、約250%の伸長率となっています。
さらに、2020年には、278億円の市場規模が予測されている伸長率が著しい成長市場です。
■バルクオムのヘアケアラインについて
メンズスキンケアブランドとして、男性の肌と向き合い研究を重ねているバルクオムが考えるべきヘアケア。それは、「頭皮と顔は一枚の肌で繋がっている」という事実と向き合い、スキンケア発想でヘアケアの理想を追求することです。
頭皮という名の素肌ケアには、頭皮と髪の両方をいたわり保護することが不可欠です。だからこそ、頭皮と髪の性質の違いを計算し、肌視点で「洗浄」「補修」「保湿」のバランスをデザインすることが有効であると考えました。パッケージには、バルクオムのアイデンティティであるパウチ容器を採用。バルク(中身)に妥協せず、確かなエビデンスの元製品設計を行っているバルクオムが提案するのは、ヘアケアの常識にとらわれない、新ベーシックヘアケアラインです。

「RADIO EVA」と「BULK HOMME」がコラボレーション

メンズスキンケアブランド「BULK HOMME」(以下、バルクオム)(運営:株式会社バルクオム、代表取締役CEO:野口 卓也)は、コラボレーションプロジェクト『THE PLUS Vol.4』 として、2020年に“シン・エヴァンゲリオン劇場版”の映画公開が発表され注目を集めるアニメ「エヴァンゲリオン」とのコラボ製品を9月10日(月)より2カ月間の期間限定発売をします。
今回のコラボレーションは、エヴァンゲリオングッズの未だ見ぬ表現方法を模索し、多種多様なアイテムを通してアウトプットするエヴァンゲリオン新劇場版 公式プロジェクト「RADIO EVA」(ラヂオエヴァ)とのコラボ製品となります。

バルクオムに新たなクリエイティブをPLUSすることで起こる化学反応をカタチにし、メンズビューティーが身近にあるライフスタイルを提案していくコラボレーションプロジェクト『THE PLUS』。
これまで、グラフィックアーティスト・YOSHIROTTENさん、フォトグラファ―・Yuma Yamashitaさんをはじめイラストレーター・ユリコフ・カワヒロさんや中根ゆたかさんとコラボレーションをしてきました。

『THE PLUS Vol.4』では、これまでもさまざまなブランドやクリエーターとコラボし、ファッションやインテリアなど数多くのプロダクトを世に放ち続けている「RADIO EVA」とのコラボレーションが実現。斬新かつスタイリッシュな映像表現が一般の視聴者だけでなく、国内外問わず世界中のクリエーターに影響を与えているエヴァンゲリオンが、バルクオムというフィルターを通した時にどんな姿になって現れるのか。その化学反応をカタチにした3 種類のオリジナルデザインをRADIO EVA人気のアイテムに施しました。発売は、バルクオムの特設サイトで、9月10日(月)~11月10日(土)までの2カ月限定販売となります。

■RADIO EVAとは
「日常に溶け込むエヴァンゲリオン」そんなコンセプトを引っさげて2008 年にスタートしたエヴァンゲリオン新劇場版 公式プロジェクト。エヴァンゲリオングッズの未だ見ぬ表現方法を模索し、洋服やバッグ、インテリアや自転車など多種多様なアイテムを通してアウトプット。まさに実験とも呼べるこのプロジェクトが思い描くエヴァファンにとっての存在理由、それは“刺激を与える存在” でもあり、ある種“新たなコミュニティー” でもある。数多あるエヴァ関連グッズのなかでも、ひときわ異彩を放つ存在としてファンに刺激と驚きを与えてきたこの『RADIO EVA』が、2018 年で立ち上げ10 周年を迎える。

■THE PLUSとは
バルクオムに新たなクリエイティブをPLUS することで起こる化学反応をカタチにし、メンズビューティーが身近にあるライフスタイルを提案していく、BULK HOMMEキュレーションによる、クリエーター、アーティスト、ブランドとのコラボレーションプロジェクト。

メンズスキンケア「バルクオム」のカフェが渋谷にオープン

 メンズスキンケアブランド「バルクオム(BULKHOMME)」が手掛けるカフェ「ファクトリー バイ バルクオム(factory by BULK HOMME)」が7月2日、渋谷にオープンする。

 バルクオムは6月に子会社 バルクオム・カフェを設立。「ファクトリー バイ バルクオム」は2011年から営業している「ファクトリー(factory)」を前身とし、ファクトリーのシンボル的存在だった大テーブルとソファ席を残し、電源やWi-Fiなどを完備する。看板メニューである「自家製バターチキンカレー」は「発芽玄米バターチキンカレー」として引き続き提供するほか、ランチ営業や食べ物の持ち込み自由、貸し切り・イベント対応などファクトリーで好評だったサービスは継続される。

 また、新たなコスメと出会える場としてコスメシェアリングのスペースを新設。スキンケアやメイク、ボディケアなど普段使用しているアイテムやオススメのアイテムを顧客が持ち寄り、共有スペースに設置することで自由にシェアし合うことができる。今後、美容や健康にフォーカスしたフードメニューの考案、俳優や美容家を招いた1日店長などのイベントなどの実施を予定しているという。

■factory by BULK HOMME
オープン日:2018年7月2日
住所:東京都渋谷区渋谷2-8-7 青山宮野ビル1階
営業時間:月~金 11:00~19:00、土日 11:30~18:30
定休日:不定休
電話番号:03-6419-7739
座席数:28席 ※テラス席以外全席禁煙
BULK HOMME

「BULK HOMME」ブランドアンバサダー・窪塚洋介出演

■窪塚洋介さんの起用理由
FAME=Fashion、Art、Music、Entertainment。
この4つのカテゴリは、全ての人の興味や感性と交わることが出来るため、このカテゴリに属する人の日常を切り取る事は、多くの人々の共感を生むことに繋がると考えます。
窪塚さんは、FAMEの4つの要素を持ち、且つ、潔さ・芯の強さなどのイメージから独自のスタイルを確立。同世代の男性から多くの支持を受けています。
その窪塚さんの“ライフスタイル”とバルクオムの“THE BASIC”というブランドコンセプトが合致し、2018年5月よりブランドアンバサダーとして、起用しています。
BULK HOMME
■プロフィール
窪塚洋介
生年月日:1979年5月7日(39)
出身地:神奈川県
サイズ:T177/B93/W78/H90/S26.5

神奈川県横須賀市出身。
1995年「金田一少年の事件簿」で俳優デビュー。
その後2000年「池袋ウエストゲートパーク」の怪演で注目される。
2001年公開映画「GO」でその名前を一気に広め、第25回日本アカデミー賞では新人賞と史上最年少で最優秀主演男優賞を受賞。
以降、映画「ピンポン」、「凶気の桜」、「Laundry」、「Monsters Club」、「ヘルタースケルター」、「ジ、エクストリーム、スキヤキ」、「サンブンノイチ」、「TOKYO TRIBE」、「Zアイランド」など数多くの映画に出演。
2017年1月には自身初のハリウッド作品「Silence-沈黙-」(マーティン・スコセッシ監督)が公開。
今後もエリザベス・バンクスとの共演作品「Rita Hayworth with a Hand Grenade(仮訳邦題:リタ・ヘイワースと手榴弾)の撮影を控えており、海外にも積極的に進出する。

2018年初旬、国内雑誌とのコラボレーション企画にDIORのパリコレにゲスト招待される。
2018年春、17年ぶりにNHKにナレーションで出演。(ETV特集 「Reborn~再生を描く~」)
また、2006年から卍LINE(マンジライン)名義でレゲエDeejayとしての音楽活動を行っており、年間100本近いライブを行う。2015年12月には自身初のベストアルバム「卍LINE BEST」をリリース。
6枚目のオリジナルアルバムである『真説 〜卍忍法帖〜 福流緑』を2017年5月にリリースした。

2013年に誕生した「BULK HOMME(バルクオム)」は、20代~30代の男性を中心に支持されているメンズスキンケアブランドだ。急速に売上を伸ばすきっかけとなったのは「UGC(User Generated Contents)※1」を活用した新しい広告手法だ。Instagram広告のクリエイティブにUGCを活用することで、Instagram広告経由の獲得件数が1年で10倍に成長したという。

若手ビジネスパーソン向けウェブマガジン「EL BORDE」による特別賞「EL BORDE特別賞」が、野口氏に贈られた。

目指すは「メンズスキンケア世界シェアナンバーワン」
メンズコスメ
野口 卓也
1989年、東京都出身。慶應義塾大学環境情報学部中退。ITベンチャー等複数の企業を立ち上げ、2013年TSUMO・JP株式会社BULK HOMME事業部を発足。2017年、組織再編を経て株式会社バルクオムを設立、代表取締役CEOに就任。

 

twitter民の声を集めてみた