【2020年】東京日本橋タワーの入居テナント20社紹介!

東京日本橋タワー 企業分析

東京日本橋タワー. 東京日本橋タワーは、住友不動産が東京都中央区日本橋2丁目に新設した地上35階、地下4階、高さ180.04mの超高層オフィスビルです。 設計は日建設計、施工は大林組。 2015年4月1日に竣工しました。 地下1階では東京メトロ東西線・銀座線日本橋駅、地下2階では都営地下鉄浅草線日本橋駅と直結すしています。

9階日本能率協会マネジメントセンター
10階日本能率協会マネジメントセンター
10階マックスガイ
11階新日本通商
11階東銀リース
12階東銀リース
13階エルエヌジー・マリン・トランスポート
13階ブリヂストン
14階ブリヂストン
14階LNGコーディネーション
15階デンソー
16階丸紅
17階丸紅
18階丸紅
19階丸紅
20階丸紅
21階丸紅
22階丸紅
23階丸紅
23階丸紅ITソリューション
23階丸紅フィナンシャルサービス
23階丸紅BA 丸紅新電力 マリックス
23階丸紅サービス マルニックス
23階丸紅パワーシステム 三峰川電力
23階MMSLジャパン 丸紅オフィスサポート
23階丸紅ペーパーリサイクル 丸紅メイト
24階丸紅
26階ウインドウ
26階DMM.com証券
26階MCJ、マウスコンピューター、aprecio
26階DMMドリームクラブ
26階フィナンシャルコンサルティング
27階サイボウズ
28階サイボウズ
29階T&D保険グループ
30階T&D保険グループ
31階T&D保険グループ
32階T&D保険グループ
33階T&D保険グループ
34階コンコルディアフィナンシャル
34階東日本銀行
34階横浜銀行東京本部
35階エクイニクスジャパン
35階赤木屋ホールディングス

27階(受付)・28階 サイボウズ

サイボウズは、チームワークを生み出す情報共有ツール「グループウェア」のメーカーです。日本国内の8拠点に加え、2006年よりアメリカをはじめ海外に6拠点を設立。主力製品である中業企業向けグループウェア「サイボウズOffice」、大企業・中堅企業向けグループウェア「Garoon」、業務アプリ構築クラウド「kintone」、メール共有システム「メールワイズ」などの導入社数は延べ85,000社を超える。

事業内容

■ 業務アプリ構築 ビジネスアプリ作成クラウド「kintone」
■ 中業企業向けグループウェア「サイボウズOffice」
■ 大企業・中堅企業向けグループウェア「Garoon」
■ メール共有システム「メールワイズ」
の開発・販売・サポート

業績(売上・利益)

2018年12月期連結:売上 11,303百万円、経常利益 1,194百万円
2018年12月期個別:売上 10,943百万円、経常利益 1,742百万円

子会社

サイボウズ・ラボ株式会社
才望子信息技術(上海)有限公司(サイボウズ中国)
Cybozu Vietnam Co., Ltd.(サイボウズベトナム)
Kintone Corporation(サイボウズアメリカ)

 

入居施設

  • ベルサール東京日本橋(カンファレンス)
  • 三井住友銀行東京中央支店
  • 横浜銀行東京支店

建物概要

住所東京都中央区日本橋二丁目7番1号
敷地面積7,441.71㎡(2,251.17坪)
延床面積136,630.28㎡(41,331.72坪)
階数/高さ地下4階、地上35階/高さ約180m
エレベーター台数全38台
駐車場台数274台
竣工2015年4月
設計株式会社日建設計
施工株式会社大林組