高級ボールペンならモンブランが絶対的におすすめ。マイスターシュテュックで決まり。

モンブラン おすすめビジネスグッズ

ビジネスマンならボールペンは必ず持っているアイテム。
普段使いするアイテムにこそ、一流のビジネスマンはこだわる。

そして、周りと差をつけるには持って来いなアイテムがボールペンでもある。

なかでも、一発で、イケてる印象与えることができるのが、
モンブランのボールペンである。

アルプスの最高峰・モンブランの冠雪をモチーフにしたホワイトスターが目印。
最高にクールな印象である。新卒3年目くらいまでの若造はなかなか手にしない代物なのでは?
時計のロレックス。ボールペンのモンブラン。そのくらい、鉄板なのである。

ボールペンにこそ、こだわりを持て!モンブランを持て!

ふとした際に使う小物に金をかけるというのは、なんとしゃれていることか。
そして、圧倒的にさりげなく、COOLな印象を与えることができる。
ボールペンなんて、いくらでも安いものは売っている。
にもかかわらず、あえてお金をかけて、いいボールペンを使うことに
その人に人間性やこだわりがにじみ出ており、
また経済的な安心感や信頼感を伝えるツールになるのだ。
そう考えたら、費用対効果抜群なのである。
できるビジネスマンはボールペンにも金をかけろ。
モンブランは伝統的なスタイルが圧倒的な存在感を放つ高級ボールペンブランドの代表格である。

数あるブランドのなかでも、モンブランを推薦したい。

いろいろなブランドのボールペンがある。迷うだろう。そして、安易な決断を迫られるだろう。
目的を忘れないでいただきたい。ただのボールペンなら、その辺のコンビニで売っているボールペンで十分なのだ。
しかし、高級ボールペンならば、勝負の逸品を手にしてもらいたい。いろんなブランドのなかでも、どう考えても、一番クールなのは、モンブランだと言いたい。もちろん、いろんなブランドがあって、どれもいいのはよく知っている。ドイツの機能美を堪能できるラミー。1888年創業の老舗の筆記用具メーカー・パーカー。パリの「エレガンス」スタイルが魅力のウォーターマン。オバマ元大統領といった著名人にも愛好家の多い、アメリカの老舗筆記用具メーカーのクロス。洗練されたデザインによって完成度の高いボールペンを世に送り出すスイスの老舗筆記具ブランドのカランダッシュ。日本では高級万年筆のイメージが強いペリカン。ライターや高級皮革製品のブランドとして名高い「S.T.デュポン」。手にするものに完璧で最高のラグジュアリーを与えてくれるファーバーカステル。アウロラはイタリアで最も古い老舗の万年筆ブランド。創業1911年。「日本の三大万年筆ブランド」の1つにも数えられる、日本が誇る筆記具ブランドの老舗セーラー。創業1907年。洗練されたデザインと確かな書き味で知られる、アメリカの歴史ある筆記具ブランドシェーファー(SHEAFFER)。1982年に、ニノ・マリーノとチロ・マトローネの2人によって、南イタリアのパレーテで設立された高級筆記具ブランドデルタ。

それでもなお、モンブランの魅力には勝てるだろうか?
外さないボールペンとして、戦えるボールペンだろうか?
相手がモンブランを出して来たら、自分に劣等感はないだろうか?
男して、自信を持たせてくれるスーパーアイテムのボールペンをぜひ、選んでほしい。

モンブランが好き。みんな、知ってるモンブラン。

銀座を歩けば、店を構えるのがモンブラン。
海外にいっても、ひとめでわかるのが、モンブラン。
グローバルに活躍したいビジネスマンの必須アイテム。
その美しいデザインは一度、手にしてほしい。ためし書きをしてほしい。
必ず、モンブランは持ち主を選ぶ。選ばれる男になってほしい。

やはり、マイスターシュテュック クラシックがテッパン!

社会人として一本は持っておきたい「高級ボールペン」。モンブランを選ぶなら、テッパンのデザインを選ぶことがはずさないポイントである。世界最高峰の筆記具ブランドこそがモンブランなのである。
さぁ、覚えてほしい。モンブラン(MONTBLANC) マイスターシュテュック プラチナ クラシック P164がおすすめだ。
本シリーズの万年筆が1924年に製造されると、世界でもっとも有名な筆記具と称され、筆記文化のアイコン的存在ともなった逸品なのである。偉大である。個性的なデザインが印象的な「スターウォーカー」に比べて、クラシックである。
わざわざ、派手なデザインを選ばなくても飾らない存在感は大きい。焦らず、テッパンを選べば間違いがない。
軸は12mmとモンブラン中では細目で、男女とも持ちやすいサイズ。23gと軽いため、筆圧が強い方も安心。5万円を超えることも多いモンブランのボールペンでありながら、リーズナブルな価格で購入しやすいのも嬉しい。

一生使えるし、女性受けもいい!

ステーショナリーのトップアイコンであり続けるモンブランは不同の存在。他のボールペンもいいけど、まずはこれなのよ。
一生の相棒となるモンブランを持ってる男は、一味違う。間違いない。

銀座のお店で買うのがいいが、Amazonならすぐに手に入る。

ここまで、文章を読んできたあなたは、もう一生の相棒にモンブランを選ぶ。
一生使える高級ボールペンとして、モンブランを選びたくなっているはずだ。
手に入れた自分を想像してほしい。最高にかっこいい。そして満足感に浸り、自信に満ち溢れている。
決して、安いボールペンではないが、一生使うことを考えると、安い投資である。ビジネスシーンで周りに差をつけられる。

モンブランのボールペンの替え芯もある。

もっとモンブランを知りたい方へ

人気モンブランのボールペン比較一覧表

商品名

ボールペン マイスターシュテュック クラシック

ボールペン スターウォーカー レジン

ローラーボール マイスターシュティック クラシック

ボールペン PIX

ボールペン クルーズコレクション

ボールペン ボエム

ボールペン マイスターシュティック モーツァルト

ローラーボール マイスターシュテュック ル・グラン

ローラーボール モンブランM アートファインライナー

ボールペン マイスターシュテュック ダイヤモンド クラシック

特徴男女ともに使いやすい人気のタイプ!透明ドームに浮いたホワイトスターがキレイコスパも良いローラーボールタイプ機能性の重視でシンプルなデザインカラーバリエーションが多く、選ぶ楽しさがあるシリーズ!オニキスをワンポイントにあしらったボールペン全長106mmのミニサイズボールペン!15mmの太軸で手が大きい人も書きやすいスマートなデザインで、どのようなシーンでも使いやすい!星形のダイヤモンドをあしらった高級ボールペン
価格36,600円(税込)32,000円(税込)29,294円(税込)34,571円(税込)22,900円(税込)39,800円(税込)33,600円(税込)44,919円(税込)46,681円(税込)85,000円(税込)
サイズ12×140mm(軸の太さ×全長)12×141mm(軸の太さ×全長)10.5×137mm(軸の太さ×全長)10×132mm(軸の太さ×全長)11×130mm(軸の太さ×全長)13×113mm(軸の太さ×全長)9×106mm(軸の太さ×全長)15×145mm(軸の太さ×全長)14×141mm(軸の太さ×全長)8×140mm(軸の太さ×全長)
インクの種類油性油性水性油性油性油性油性水性水性油性
重量23g30g23g19g22g12g約30g約15g
ペン先の出し方ツイスト式ツイスト式キャップ式ツイスト式ツイスト式ツイスト式ツイスト式キャップ式キャップ式ツイスト式

twitterの声を見てみた